headband

排卵検査薬 採尿容器

HOME >> 排卵検査薬の採尿容器は何がいい?

排卵検査薬の採尿容器は何がいい?

排卵検査薬の採尿容器は何がいいのでしょうか?

日本製の排卵検査薬の場合、尿をかけるだけで検査できますが、海外製のものは尿に浸さないと正確な結果が出ません。

採尿容器といえば、病院などでは紙コップを使っていますが、紙コップを使い捨てにするのはもったいないと感じる人もたくさんいます。

排卵日を正確に予測するためには、何度も検査しなくてはいけませんし、毎月のことですから、確かに紙コップだと不経済ですよね。

なので、採尿専用のプラスチックやガラスのカップを用意して、洗って乾かして使うというのが一般的でしょう。

何かのおまけでついてきたようないらないカップなら、採尿容器にしても惜しくはありませんよね。

それに、100円ショップで使いやすそうなプラスチックカップを買ってきてもいいかもしれません。

中には、プリンの空き容器を再利用しているという人もいますから、いらない手頃な容器を使うというのもいいと思います。

排卵検査薬は尿中のLH(黄体形成ホルモン)濃度で判定しているので、そこまで神経質になる必要はありませんが、正確な結果を出すためにも毎回きちんと洗って乾かすようにしてください。

それが面倒でストレスになるようなら、業務用の安い紙コップを大量に買って使い捨てるのもアリでしょう。

当サイトの人気記事

 1番人気! 排卵検査薬の使い方、タイミングの取り方について詳しく調べてみました

pagetop