headband

喫煙すると卵子の老化が進む?

HOME >> 喫煙すると卵子の老化が進む?

喫煙すると卵子の老化が進む?

喫煙すると卵子の老化が進んでしまいます。

そもそも、喫煙って体にいいものではありませんよね。

喫煙することにより、体に害を与えてしまいます。

タバコには、数千種類の化学物質が含まれています。

その中の約40種類がなんと発がん性物質なんです。

体にいい訳がありませんよね。

それにより、体だけでなく、卵子にも悪影響を与え、卵子の質を悪くしてしまうのです。

また、喫煙すると血流が悪くなるため、子宮や卵巣の機能が低下し、排卵障害を引き起こすこともあります。

それだけではありません。

喫煙によって、体内に活性酸素が増えてしまいます。

活性酸素は老化を促進させてしまう働きがあるため、卵子を老化させてしまうのです。

そのため、妊娠したいのであれば、禁煙しなければいけません。

喫煙ってなかなかできるものではありませんよね。

もし今妊娠したら、すぐに禁煙できますか?

妊娠中の喫煙は、胎児に深刻な影響を与えてしまうことがあるので、できるだけ早く、妊娠前に禁煙するようにしましょう。

当サイトの人気記事

 1番人気! 排卵検査薬の使い方、タイミングの取り方について詳しく調べてみました

pagetop